msawady’s tech-note

フルスタックエンジニアの学んだことや考えていること

4年ちょっと勤めた SIer を退職しました

いわゆる退職エントリです

新卒で入社した SIer を退職しました。おとといの金曜日が最終出社でした。

なにをしていたか

金融機関のセールスやディーラー向けのシステムを作っていました。

サーバーサイド(Java, Spring), フロントエンド(React), インフラ開発/保守(Python, AWS)と一通り経験しましたし、 要件定義や他システム調整などの外向きの仕事をやったり、小さいチームの開発リーダーをやったりと、本当に色んなことを経験した4年間でした。

「金融系のSIer」というとレガシーなイメージを持つかもしれませんが、プロジェクトやフェーズ毎に色んな仕事があります。 その中でも自分はプロジェクトの引きが良かったり、優秀な方とご一緒する機会も多かったりと、本当に恵まれた環境でした。

なんで辞めるのか

ここ数年で新卒の採用人数が爆発的に増えたので、リーダー的な役割を期待されることが増えたのですが、 直近のプロジェクトではエンジニアとしての実力不足を感じる機会が多かったので、 「こんなもんでリーダーになって良いのか?」からの「もっとエンジニアとして勉強したい」と思ったことが大きな理由です。

それにプラスして、大小様々な不満, 不安, 打算,etc でモヤモヤしていたタイミングで、お世話になった先輩から声をかけて頂きました。 社内でも恵まれていた中での転職だったので多少の罪悪感はありつつも、転職することを決めました。

終わりに

1ヶ月ほどの有給消化期間の後、次の会社に入ります。次の会社については入ってから書こうと思います。

次の会社に向けた勉強をしながらも、とりあえずは人生の夏休みを満喫しようと思ってます。